2016年8月1日月曜日

JBCF湾岸クリテリウム2016 E1

こんにちは

石川ロードレース後しばらくレース空いてしまうのと大井ロードに続き都心近くという事で参加してきました(理由が不純です)

DATE:2016/7/31
RACE:JBCF湾岸クリテリウム2016 
LOCATION:東京都江東区 シンボルプロムナード公園セントラル広場 特設周回コース
CLASS:E1 2組目
DISTANCE:800m×30R 24km
RESULT:7/24位(28人出走)


ガンダムがレースを見守ります。こうだい、いきまーす!!

コースは1周800mと短いです

夏休み期間中という事もあり渋滞を予想し朝は4時半と早めのスタート。途中SCP女子ファンライドチームたかみちゃんを拾いほぼ予定通り6時半到着。ちょっと早すぎたかな笑

チームメイトも集まり受付ミーティング試走と準備を進めます。

自分の走る2組目は弱虫ペダル大場選手が優勝候補筆頭、地元でのトレーニングでその圧倒的平坦のスピードは了解済みで毎度瀕死に追い込まれます泣

ミーティング中

試走中。2組目一緒に走る福原選手と作戦を練ります

ESS CROSS BOW 強い日差しの為本日レンズはスモークグレーをチョイス。それにしても何のポーズなのかPhoto by TAKAMI



さてさて大場選手と1組目のレースの動きを確認しつつレーススタートです。

バックストレートから半周ホームストレートに差し掛かりリアルスタートが切られたところで号砲一発スタートアタック

ほぼ1周先頭を走って2周目番手を付けてた大場選手が交代し踏みが入ったところで自分がプチ中切れ状態。うん、弱いToT

すかさず福原選手がチェックに入り他選手と4名で先行

自分は足がピヨピヨでローテーション回りますが踏めません、抑えといえば聞こえはいいですが優勝候補先行してるところ本心抑える事は考えておらずで牽引できてないところ完全にピヨピヨしてました苦笑
大場選手「ギアナのときスタートアタックで一緒に逃げたよな」耕大「じゃあまたやります」とよせばいいのにスタートアタックPhoto by岡元さん

ピヨピヨ('3')Photo by TAKAMI

まだ序盤で集団が活発なこともあり先行の逃げは吸収、呼吸も落ち着いてきたところでよせばいいのに何度かプチアタック、ペースアップを試みる事に

自分の穏やかなアタックももちろん見逃してもらえず集団も活発。疲弊するもコース長短く抜きどころも多くなく最後尾になる事がなかったのが救いでした。

レースの1/3 10周目あたりだったでしょうか集団疲労出始め自分は先行から集団に戻る一番キツイタイミングでTRCのピンクのヘルメットの選手がカウンターアタック!ウギャーキツい。

2名が先行、少し遅れて弱虫ペダル大場選手含む2名が追走合流し4名へ。SCPはそこに入れず

そこからはメイングループ色々な思惑から追走がとれずタイム差が15秒、18秒とじわじわ広がる。呼吸が戻ったところで時すでに遅し最終的に30秒弱となり後続はそのままゴールスプリントへ、入賞対象が今回3位までなのですが一応参加することにしました。

福原選手が少し抜け出し4着、自分は埋もれて7着。


追走中。焦りから登り踏みいれてしまい他でペースアップできないという失態を犯しました。すみませんPhoto by 岡元さん

4着スプリント。よく見てください、上ハンでもがくミスToT Photo by岡元さん
集合写真 Photo by TAKAMI
もちろんベースが足りないのは承知ですがレースを組み立てていく上でマークする選手の事前チェック、コースの仕掛けどころ、冷静な状況判断等練習の他にもっと取り組む必要性を感じました。あとやっぱり体力^^;

E1レースがひと段落し皆で反省した後お店開店の為一足はやく撤収させてもらいました。無事予定通り到着できました。

ありがとうございました。しばらくレース空きます。実業団ではありませんが9月MTB大滝といったところでしょうか


~Thank you☆Support by~
サイタマサイクルプロジェクト
山崎整形クリニック
ときとうクリニック大腸肛門病センター
サンボルト株式会社:ウェア サンボルトサイクルウェア
株式会社ノーベルアームズ:サングラス ESS CROSS BOW
武田ウェア―株式会社:R×L SOCKS TBK-300R